高解像度画像表示のためのsrcsetでショートコードがそのまま表示される問題の解決【WordPress】

WordPress内の「固定ページ」で画像の高解像度対策「srcset」を設置したところ、ショートコードが適切に反映せずショートコードのまま表示されるという事態になりました。

原因

詳しく調べたわけではありませんが、クロスサイトスクリプティング脆弱性対策によるものらしく、srcset以外にも一部の要素・属性でショートコードが適切に反映されなくなっているようです。

対策

functions.phpに下記を追記することで解消することを確認しました。

add_filter( 'wp_kses_allowed_html', 'my_wp_kses_allowed_html', 10, 2 );
function my_wp_kses_allowed_html( $tags, $context ) {
	$tags['img']['srcset'] = true;
	return $tags;
}

functions.phpにまんまコピペでOKです。

参考ページ

下記サイトを参考にしました。
ソースはまんまです(^_^;)

WordPress srcset内のショートコードがそのまま表示されてしまう現象を解決!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です