春のメッキ、ネリゴが高活性の時期です。

6月のなってようやくあたりが頻繁にでるようになりました。
港内では、少し成長してなんとか食べられそうなサイズになったアジゴがサビキで好調なようです。

サーフでは、まだ少し小さいようですがキスが釣れるようになり、それを狙ったマゴチなども釣れているようです。
メッキも釣果が出ているようで、飛ばしウキ(?)の下にヒラヒラ付きの針数本付けた不思議な仕掛けで表層を攻めるアングラーが多数現れるようになりました。
サーフはキス釣りとメッキ釣りとで賑わっています。

土曜日、夕方。
満潮3時間前。

まずはマゴチを狙い、サーフでワインド。
浜を移動しながら、しゃくり続けるがアタリ無し。
仕方ないので波止へ。

波止から潮の流れのよさそうな沖めがけてジグ遠投。
FALKEN RANDOM WALK Z グリーンゴールドを底とってから、ちょっと早めのダダ巻き。
何度がアタリがあるけれど、乗せきれず。

1時間ぐらい続けていたら、足下近くまで巻いてきた時に、

“ガンッ”

と強い引きと共にドラグがジージー鳴りっぱなしに。
慌てて巻いてみるも、引きの強さに全く空回り。
ドラグを少し締めようとした、瞬間。

プッツン…

ラインが切れて空に漂っていました。

やはりPE0.6号は細すぎたか…orz

釣り場にリーダー持ってきてなかったので納竿。
翌朝に再挑戦。

日曜日、早朝
満潮3時間前

前日の教訓を踏まえ、今回はPEを1.5号に変更。
いつものRANDOM WALK Zが無くなったので、代用品のダイソージグのグリーンゴールド。
前日と同じポイントで開始。

やはり何度がアタリがある。
先月までウンともスンとも言わなかったので、乗せられなくても楽しい。
でもやっぱり乗せたい。

1時間ほどして、ようやくネリゴをゲット!
25cmと小さめ。
これで午前の部は納竿。

夕方、満潮4時間前。

午後に入り風が出てきたせいか、少し濁っている。
グリーンゴールドでは目立たないので、ジグパラジェット30gコットンキャンディに変更。
ギンギラギンとサイズアップでアピールアップ。
これも遠投後、底をとってダダ巻き。

やはり何度かアタリあり。
足下でのヒットも数回あったが乗せきれず…

底をとって巻き初めてすぐ強烈な引きが!
引きが強いが頭を振っている感じが無いので、エイかとも思ったけれど左右に大きく移動するので何か違う。

1分ぐらい奮闘してようやっと水面に姿を現したのは指4本以上ある太刀魚。
なんとか引き上げることに成功して、ルアーを外そうとした瞬間、暴れだしルアーが外れる。

そして、

波止の脇に引き上げたままだったので、そのまま海へぼっちゃ〜ん!!!

悠々と沖へ泳いで行ったとさ。
めでたし、めでたし。

ぢゃな〜い!

結局、夕方は釣り上げたのに手ぶらでした。

かなり活性が高くなってきています。
これから楽しいシーズンの始まりです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です